軽費老人ホームA型シルバーハウス 011-571-7711

特別養護老人ホームドリームハウス 011-572-2100

特別養護老人ホーム ドリームハウス

    「お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…自分を育ててくれた大切な家族はいつまでも幸せに過ごして欲しい」そんな気持ちを私たちは大事にしています。

特別養護老人ホーム ドリームハウス

特別養護老人ホームドリームハウスは、藻岩山麓の閑静な住宅街にある入居施設です。 豊かな自然に囲まれ、四季の移り変わりを感じながら、食事、入浴、排泄等の介護サービス受けて生活することができます。 入居の対象は介護認定要介護3以上となっています。(要介護1、2の方でも札幌市の定める特例要件に該当される方は入居できることがあります。詳細についてはお問い合わせください。)

入居者一人一人の心身の状態に配慮し、明るく笑顔に満ちた生活を送っていただけるようサポートいたします。短期入所生活介護(ショートステイサービス)も併設されております。

dream-house-contents02-img01.png
特別養護老人ホームドリームハウス

【受付時間】9:00~17:00

【住所】

〒005-0832札幌市南区北ノ沢1819-9

【電話番号】011-572-2100

【定員】90名

【館内図】 

  職員配置 

  • 介護職員

    2F、3Fそれぞれに日中8~10名、夜間2~3名配置されています。総勢43名の介護職員が勤務しています。

  • 看護職員

    2フロア合わせて4~6名がされています。勤務時間は8時半~17時までです。

    夜間に医療が必要な状況になった場合には、夜間当番の看護職員が電話で連絡を受けて対応します。

  • 管理栄養士

    2名の管理栄養士が配置されており、栄養と給食の管理をしています。

    療養食からごちそう献立まで様々なお食事を個人のニーズに合わせて提供しています。

  • 機能訓練指導員

    理学療法士が1名配置されており、生活の中に組み込んだリハビリ支援をしています。

  • 相談員・介護支援専門員

    3名の相談員(介護支援専門員兼務)がおり、入退所のご支援や介護計画の作成をしています。

   ※医師の配置はなく、往診や電話相談体制を整えています。

 

 ご利用できる方

当施設は費用負担が安く抑えられる多床室(4人部屋)の特養でありながら、お部屋の中は個人ごとにパーテーションで仕切られた半個室となっています。施設見学、入所説明をご希望の方はお気軽にご相談ください。

  • 日常生活に常時介護が必要で要介護3~5の方。
  • ご家庭での介護が困難な方。
  • 病院や施設から退院、退所の話があるが、次の行き先が無い方。
  • 経管栄養、痰の吸引、点滴、透析、在宅酸素などの医療措置の必要がない。
  • 生活保護を受けている場合もご相談ください。
dream-house-contents03-img01.png

※特養に空床がなくても、緊急性の高い場合はショートステイでの長期入所が可能です。

※要介護1~2の方でも札幌市の定める特例入所要件に該当される方は入所の対象となりますのでご相談ください。

入所受入基準

入所受入の具体的な基準は以下の通りです。

症状の程度によって受け入れの可否をご検討いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

お申込み方法

入所申込に必要な書類

1入所申込書

2入所判定に関する個人情報使用同意書

3介護保険被保険者証の写し

4直近3ヶ月のサービス利用票及びその別表

5直近の認定調査票

6年金の額、種類が分かる書類

上記書類に必要事項をご記入のうえ、施設案内窓口までご提出ください。

※入所希望者が次の事項に該当された場合は必ずご連絡ください。

1死亡 2他の施設(又は病院)等に入所(院) 3転居 4入所希望辞退 5介護認定の更新 6その他(単身になった等)

 

【施設案内窓口】〒005-0832 札幌市南区北ノ沢1819番地9
        特別養護老人ホームドリームハウス(相談員 戸澤・川原)
【お問い合わせ】月~土(祝祭日を除く) 9:00~17:00 Tel.011-572-2100 
 
 

 

 

ドリームハウス案内パンフレット



ご利用料金(概算)

費用軽減について

高額サービス費

利用者負担が多くかかったときは、高額サービス費が給付(払い戻し)されます。 サービスを利用したときに支払う利用者負担額(1割~3割)が一定の上限を超えたときは、申請により、その超えた額が高額サービス費として給付されます。 なお、この場合の利用者負担額には、施設等における食費・住居(滞在)費・日常生活費・その他保険給付外のサービスに係る費用・福祉用具購入や住宅改修に係る負担分は含まれません。 同一世帯に介護保険サービス利用者が複数いる場合は、世帯全員の利用者負担額を合算することができます。

特定入所者サービス費(介護保険負担限度額認定)

介護保険施設に入所を(短期入所を含む)している所得の低い方で一定以上の資産がない場合は、申請により食費・居住(滞在)費の負担限度額と基準費用額の差額が特定入所サービス費として給付されます。 ただし、利用者負担額が基準費用額を超えないときは、実際に負担した費用と負担限度額の差額が給付されます。 なお、通所サービスは対象になりません。

区役所に申請を行い「介護保険負担限度額認定証」の交付を受ける必要があります。 介護保険施設に「介護保険負担限度額認定書」を提示し、利用者は負担限度額を支払います。 特定入所者サービス費は、札幌市から保険給付として介護保険施設に支払います(現物給付)。

行事・レクレーション・お食事など…

特別養護老人ホームドリームハウスでは、ご利用者様の健康管理はもとより、心身の状態にも気を配り、様々なイベントやリクレーション、創作活動などで、笑顔のあふれる日常生活を送っていただいています。

 
 

差し入れについて

■食べ物・飲み物の差し入れについて

ドリームハウスでは、ご利用者様の衛生・安全を最優先に考え、飲食物の差し入れについて以下のルールを定めさせていただくこととなりました。

ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 


【差し入れ可能なもの】

賞味(消費)期限が記載されている既製品、賞味(消費)期限内に確実に消費できるもの

 ※病気や嚥下(飲み込み)の状態によってはお渡しできない場合があります。

●お菓子・飲み物・プリン・ゼリー・ヨーグルト・パン・インスタントコーヒー等

 ※開封されていないものに限ります。

 ※保存状態には十分にご注意ください。

●自家製の梅干し・干し柿・古漬け(たくあん、カブ漬け)については事前にご相談ください。

 ※浅漬けはご遠慮ください。

 

【差し入れ不可能なもの】

賞味(消費)期限の記載がない食べ物・飲み物、賞味(消費)期限が切れたもの、生もの

●賞味(消費)期限内であっても開封されているもの

●刺身・寿司

●生卵

●二枚貝

●餅・団子

●自宅で調理したおかず、皮をむく等処理された果物

●市販のお惣菜(唐揚げ・コロッケ・サンドウィッチ等)

 

■衣類・装飾品・お花等の差し入れについて

食べ物以外の差し入れについて制限はありませんが、居室内に収まる範囲内でお願いいたします。生花や装飾品は認知症による異食(食べられないものを口にしてしまう)症状があり危険な場合は飾る場所や期間を限定させていただくことがございます。

※貴重品はお持ちいただかないようにお願いいたします。万が一、紛失・破損した場合に当方では責任を負いかねます。

★判断に迷われた場合にはご相談下さい。

連絡先  ドリームハウス相談課

電話  011-572-2100

メール soudan-dream@mbr.nifty.com

 

 

面会について

 

現在、ドリームハウスでは緊急やむを得ない場合を除き、ご利用者様との直接の面会はご遠慮いただいております。

代替の面会方法として下記のオンライン面会・窓越し面会をご案内しておりますので、是非お申込みください。

※LINEの利用が困難な方は、施設窓口でタブレットを使用しオンライン面会が可能ですのでご相談ください。

※ご利用者様との直接的な面会は、市内及び全国での感染拡大を受け、当面の間延期になりました。(R3/7/29)

 

オンライン面会

 

【利用ツール】

ドリームハウスのオンライン面会では無料コミュニケーションアプリ「LINE」のビデオ通話を利用します。お手持ちのスマートフォン、またはパソコンにLINEアプリをダウンロードする必要があります。

オンライン面会はご入居中の方のご親族に限らせていただきます。

LINE登録をいただいても、施設側でご親族と認識できない場合はお繋ぎすることができませんのであらかじめご了承ください。

 

【利用方法】

事前受付:月~土(祝祭日及び年末年始除く)9:30~16:30の間に施設までご連絡いただき、オンライン面会を希望される旨、希望日時、LINEアカウント名をお伝えください。

(申し込み先:011-572-2100)

予約お申込み完了までにLINEの友だち登録をお済ませください。

 

オンライン面会可能な日時

予約受付の翌日以降、月~土(祝祭日及び年末年始除く)10:00~16:00の間で最大5分程度の通話が可能です。

※従前は最大10分でしたがご利用者の体調管理や人員都合により、当面は最大5分までとさせていただきます。

※1 ご利用者様の状態や施設の体制によってお受けできない日時がある可能性があります。

※2 施設のiPadは業務で使用しているため、ご予約の日時以外にご連絡なさらぬようお願いいたします。

登録:LINE~友達追加~QRコードの読み取り登録 ※下記の登録方法参照

利用方法:事前予約した日時に施設からビデオ通話発信いたします。通話がつながると職員がとりつぎ、利用者様はiPadを見ながら通話します。

備考:このアカウントはオンライン面会専用とさせていただきますので、メッセージについては返信等いたしませんのでご了承ください。

※メッセージでの予約も受け付けできません。

 

■LINEの友だち登録方法

LINEを起動します。⇒「ホーム」、右上端の「人型のマーク」をタップ

 

「友だち追加」のページになったら、「QRコード」をタップ

カメラが起動し、QRコードを読み取る準備ができます。

下のQRコードを画面に映し、読み込んでください。 

 

LINEアカウント「特別養護老人ホーム ドリームハウス(面会用)」QRコード

 

 

読み込みが完了すると「特別養護老人 ホームドリームハウス」が表示されますので、そのまま追加してください。

追加された後は「ホーム」の「友だち」に表示されています。

施設代表電話よりご予約いただき、予約時間まで待機してください。

 

窓越し面会

 

窓越し面会は事前申込制となっております。

 

【申込方法】

事前受付:月~土(祝祭日及び年末年始除く)9:30~16:30の間に施設までご連絡いただき、お名前、面会対象者(ご利用者名)、窓越し面会を希望される旨をお伝えください。

(申し込み先:011-572-2100)

 

【面会可能な日時】

予約受付の翌日以降、月~土(祝祭日及び年末年始除く)13:30~16:00の間で最大5分程度の直接面会が可能です。人員の都合上、面会回数の上限は週1回までとなります。

※1 ご利用者様の状態や施設の体制によって面会をお受けできない場合があります。

※2 面会者は面会の前日と当日に体調の確認を行い、発熱や風邪等の症状を有する場合は面会をご遠慮ください。(当日ご自宅を出発される前に必ず体温を測定してください)施設入館時にも職員が面会者の検温をさせていただきますのでご了承ください。

調整:ご希望いただいた面会日程について、施設の担当者が面会の日時の調整させていただきます。(人員や利用者様の都合によりご希望の日時に面会できない場合がございますのであらかじめご了承ください。)

面会方法:予約した日時に施設の事務所までお越しください。面会場所は1階正面玄関ホールと内部窓の間となります。面会の際には下記の留意事項をよく読み、必ず厳守してください。

備考:窓越面会は感染症の拡大状況や行政からの指示等により中止する場合がございます。

オンライン面会は今後も継続してご利用いただけます。

 

★面会時の留意事項★

 

  • 面会は事前予約制となり、ご予約なしに来訪された場合には面会できませんのでご了承ください。
  • 面会の前日及び当日に体温を測定し、ご自身の体調の確認をしてください。発熱や風邪症状がある場合は面会をご遠慮願います。
  • 面会場所は1階正面玄関のホール(面会者)と内部窓内側(ご利用者)の間になります。
  • 面会の際はマスクを持参、着用してください。
  • 施設入退館時に手指を消毒してください。
  • 1度に面会できるのは2名までとなります。
  • 面会には施設職員が立ち会わせていただきます。
  • 面会できる時間は最大で5分間とさせていただきますので、時間厳守でお願いいたします。
  • 面会中は飲食禁止となります。
  • 窓越しの面会ですので直接お話することはできません。施設が用意した携帯電話を使用してお話しいただくことが可能です。
  • ご利用者の体調や市内での感染拡大状況により面会が中止になる場合がございます。

特別養護老人ホームには高齢で持病のある方が大勢生活されています。また、当施設は多床室であるため、感染症が持ち込まれた場合に感染拡大が起きやすい構造となっております。感染予防のためご理解、ご協力をお願いいたします。